石灰事業
石灰に秘められた可能性を開発し、人と地球環境にやさしい製品を社会に還元している
 人々の暮らしには欠かせない、石灰石の恵み。石灰石は、暮らしに欠かせない資源です。鉄鋼やセメント、ガラスといった建築資材をはじめ、紙やゴム、プラスチック、薬品、食品など、様々な必需品に幅広く利用されています。
 石灰事業に求められるものは、良質な石灰石の確保、確かな採掘技術、優れた焼成技術等です。なかでも石灰石は、資源の乏しい日本のなかにあって唯一輸入に頼らない鉱物です。しかし、採掘すればいずれなくなる宿命にあり、事業の行く末には退路のない厳しい現実があります。
  三星砿業は50年以上にわたって大垣市北部に位置する金生山(きんしょうざん)を中心に、石灰石の採掘を行ってきました。しかしいずれ来る終掘に備え、跡地再生計画の立案と共に、新資源の確保について国内外にネットワークを張り巡らし、技術移転のみならず、その地の経済発展を願いながら事業活動を続けていきます。
環境に配慮した石灰石の採掘

良品質の石灰石を賦存する金生山は、日本国内では類を見ない都市立地型の鉱山であり、鉱山周囲には民家が密集しています。このため振動、騒音、粉じん等の鉱害には十分な配慮が不可欠です。 発破・積込・運搬の採鉱課、破砕・分級・水洗の選鉱課が、部門ごとにきめ細かな鉱害対策を講じると共に、地域住民の皆様とのコミュニケーションを積極的に図っています。

矢橋工業の貯鉱ヤード

ベトナムのChau Cuong鉱山
高度な品質管理
金生山は、相対的には良品質の石灰石からなっていますが、面積が広大なため、微量元素が偏在しています。日々の品質管理を厳格に行うことによって、安定した品質の石灰石製品を生産しています。採掘部門と品質管理部門とは、常に緊密な連携を図りながら日常の業務を進めています。またあらゆる品質の石灰石を活用できるよう、数々の工夫を凝らしています。

品質管理

石灰石
日本で培った技術を、アジアで展開する
事業や技術はすべて、人から始まります。企業にとって人は、人財です。人という財産を第一に考え、大切に守り、育てています。日本で培った、鉱山採掘に必要な安全管理技術、石灰石の品質管理などをベトナム(ゲアン省 Chau Cuong鉱山)で展開し、地域の雇用を生み出すとともに、安全第一での採掘を行っています。

日本の三星砿業

ベトナムのVINAWHITE
資源の完全リサイクル
金生山において採掘したものは、すべて有効活用を行っています。石灰石鉱床の上部を覆う表土、鉱床内に貫入している異種岩石、品質不良品等はすべて土木・建築材料に姿を変えています。また鉱石を水洗する際に発生する泥分・石灰石微粒分は、脱水したうえ埋立材料として、また石灰と混合して広範な土木材料にと、すべてが貴重な原材料としてリサイクルされています。

フィルタープレス

廃水処理場
測量技術に裏打ちされた切羽管理
当グループで開発したレーザー測距機を用いた測量技術をベースに、切羽管理、石灰石の品質管理を行っています。簡易的にまた正確な測量を行うことにより、切羽の日常管理を容易に行うことができ、計画的な出鉱計画の立案が可能となりました。同時に石灰石の品質別の位置情報を的確に把握することにより、石灰石の品質データベースの構築が容易となりました。

金生山の切羽

鉱山景観図(ベトナム)
終掘後の鉱山の緑化再生への取組み
10年後の姿を思い浮かべて、測量・採掘計画を立てています。やがて訪れる終掘時に備え、跡地再生計画に取り組んでいます。採掘場の跡地に植草・植林し、緑化を行い、自然の美しさに溢れた事業用地に転換するという試みです。自然の景観のなかに、石灰石採掘の歴史の残り香が漂うような、人間的な温もりを感じられる「再生」を目指しています。そのための技術を習得し、グリーンコート事業部では心豊かな暮らしを提案するお庭づくりを行っています。資源の恩恵を受けた世代の責務として、土地のより豊かな未来図を描くこと。矢橋グループはそれが自分たちの「社会的責任」だと考えています。

跡地再生計画への取り組み

土地に合った緑化の研究
石灰事業では、矢橋グループ各部署の専門家が連携し、石灰石、生石灰、消石灰あるいはその関連商品を製造、販売しています。
採掘・破砕・石灰石粉砕技術
原料
地質調査、立地条件等をベースとして、各国の法律に従った方法で採掘権の取得、土地の確保をします。
採掘
採掘のための重機械類を配置し、採掘を行います。
油圧ショベル・
重ダンプトラック(採掘設備)
三星砿業(岐阜県)
採掘設備:油圧ショベル・
重ダンプトラック
三星砿業(岐阜県)
ブルドーザー(採掘設備)
三星砿業(岐阜県)
採掘設備:ブルドーザー
三星砿業(岐阜県)

ジョークラッシャー(破砕設備)
三星砿業(岐阜県)
破砕
採掘した鉱石を所要の粒度に破砕します。

ジョークラッシャー(破砕設備)
VINAWHITE(ベトナム)

VGI破砕設備
VINAWHITE(ベトナム)

破砕設備:
ジョークラッシャー
三星砿業(岐阜県)

破砕設備:
ジョークラッシャー
VINAWHITE(ベトナム)
選鉱
破砕された石灰石はふるい分け設備(スクリーン)によってふるい分けされ、必要に応じて2次、3次的に破砕、ふるい分けを繰り返し、各種用途に応じたサイズを生産しています。

破砕設備
三星砿業(岐阜県)

コーンクラッシャー(破砕設備)
三星砿業(岐阜県)
破砕設備:
コーンクラッシャー
三星砿業(岐阜県)
粉砕・分級
石灰石を粉砕・分級処理して、細粒や粉の重質炭酸カルシウムを製造します。製造設備では、破砕・粉砕・コーティングを行います。

重タン製造設備
矢橋工業(岐阜県)

重タン製造設備
YLTK(韓国)

VGI破砕設備
VINAWHITE(ベトナム)

重タン製造設備
矢橋工業(岐阜県)


重タン製造設備
YLTK(韓国)
焼成技術
金生山の良質な石灰石を原料として、型式の異なる焼成炉を操業し、お客様の要求に応じた製品を提供できる焼成技術を確かなものとしております。自社開発の特殊バーナーを使い種々燃料を組み合わせることにより、品質・コスト両側面の競争力を最大限発揮できます。
リサイクル燃料の
利用開発
赤坂事業部は2基の焼成炉を擁し、多種にわたる燃料を使いこなします。そこには、現場から生み出されるアイデアと弊社の独自の技術を結集しバーナーを制作。さらに各燃料の特徴に合わせた噴霧技術を確立しています。
アンダーサイズの焼成
建設以来、ロータリーキルン炉では、炉内通風確保の為10mm以上の原石を焼成してきました。原石の投入方法、グレート式予熱炉目皿の掃除方法等の改善を通して焼成可能となりました。10mmアンダー石灰石に付加価値を付けるだけでなく、鉱山資源の有効活用も実現しています。
ニーズに合った焼成技術
2基ある焼成炉では、それぞれ各炉の特徴や機器の長所を最大限に生かす工夫により、細かな燃焼管理を実現し、高活性でありながら残量物の少ない生石灰や消和後のスラリー物性調節など、お客様の求める品質に合せた焼成を行っております。
メンテ技術(炉修)
自社の機械をよく知り、技術を高める。約10年に1度の炉修は、学びの大きなチャンスと考えます。炉修(耐火物改修)に合わせて、作業効率や設備の改善、公害防止に繋がる機器の導入、次の世代へ向けての技術伝承などを行っております。
オリジナルキルン開発
アジアでの自社オリジナル焼成炉の建設に向けて、生石灰焼成炉の製造に挑戦しています。産学一体となって、開発の実現に向けて取り組んでおります。
ハイテク農業
石灰製造で発生する排ガスと排熱は、農業にとって魅力的な資源となる可能性を持っています。 そこで、環境負荷低減と再資源化を目指し、ハイテク農業をスタートしました。 現在、環境制御された温室でトロピカルフルーツ栽培に取り組んでいます。
生石灰製造設備
焼成炉(縦型炉あるいは横型炉)に応じたサイズの石灰石を高温で焼成し、生石灰を製造します。
メルツ炉
6,000t/月 200t/日×1基(岐阜県)
5,250t/月 175t/日×1基(岐阜県)
ロータリーキルン
12,000t/月 200t/日×2基(岐阜県)
12,000t/月 400t/日×1基(愛知県)
コマ式石灰炉
10,200t/月
70t/日×2基 100t/日×2基(愛知県)
コークス焚き石灰炉
1,500t/月 50t/日×1基(岐阜県)
加工技術
加工技術で新規の用途開発を。CaOをベースに様々な加工技術を加え、鉄鋼用・紙パルプ用は勿論のこと、地球環境・医療の場でも貢献できる新商品開発を進めています。混合・造粒・乾燥・粉砕・分級・調合・焼成・反応までの加工技術を有し、様々な製品を製造しています。
消化設備
生石灰と水を反応させて製造。
「秩父式消化設備」
4,000t/月(岐阜県)
高反応消化設備
1,800t/月(岐阜県)


消石灰スラリー設備
生石灰・消石灰を水と混合しスラリーを製造。(濃度:15-30%)
軽炭パウダー設備
消石灰スラリーに炭酸ガスを化学反応させ、脱水・乾燥・粉砕する。
1,000t/月(岐阜県)
軽炭スラリー設備
微細に合成された軽質炭酸カルシウムを高濃度で分散させたスラリー「コーラルブライト ® 」を製造
配合設備
各種石灰に副原料を配合して製造。
「精錬剤製造設備」1,200t/月(岐阜県)
「ブリケット製造設備」2,000t/月(岐阜県)
固化材設備
各種石灰に副原料を混合・防塵して製造。
「土質改良材製造設備」3,000t/月(岐阜県)
ジオライム設備
石灰系改良土「ジオライム」を製造。
2,000t/月(岐阜県)


ファイン製品設備
二酸化炭素吸収剤「ヤバシライム-f」、ガス吸収剤「ソーダライム」を製造。(岐阜県)
乾燥剤製造設備
生石灰系乾燥剤「ネオドライヤー」を製造。(岐阜県)


パルクエース包装設備
シート乾燥剤「パルクエース」を包装。(岐阜県)

矢橋の石灰製品は
こんなところで使われています。
鉄鋼
生石灰
<鉄製造過程で不純物を除去>
製紙
軽質炭酸カルシウム
<紙を白くする>
<表面塗布用>
ガラス
重質炭酸カルシウム
<ガラスの原料>
<融点降下用>
プラスチック・ゴム
軽質炭酸カルシウム
<充填剤>
<補強材>
食品工場
消石灰
<汚水の凝集剤>
農業
消石灰
<酸性土壌の中和>
<有機物の分解促進>
食品
生灰石
<米菓などの乾燥剤>
軽質炭酸カルシウム
<食品添加用>
土木
石灰石
<セメント骨材>
<道路の敷石><土地の造成>
生石灰
<土質安定処理>
医療
消石灰
<二酸化炭素吸収剤>
衛生
重質炭酸カルシウム
<通気性フィルムの原料>
<フィラー用(樹脂充填剤)>
水処理
生石灰・消石灰
<pH調整>
<凝集剤>
<脱臭・殺菌効果>
ゴミ処理
消石灰(高反応消石灰)
<排ガスの脱塩素>
石灰石
<スラグの塩基度調整>
<排ガスの脱硫>