韓国
伝統を守りつつ進化を続ける魅力あふれる国
 世界遺産にも登録されている朝鮮王朝時代の王宮や、茅葺き屋根の家が続く、のどかな韓屋の風景が残る中、アジア諸国の中でも有数のIT大国でもある韓国。急速な経済発展の時期を経て、ソウルや釜山といった大都市では、高層ビルが立ち並ぶ。また、主要都市は、鉄道や高速道路で結ばれ、地下鉄やバスも充実している。グルメ、ファッション、コスメ、KーPOPアイドルや、美しい自然、歴史的建造物など様々な魅力に溢れており、老若男女問わず人気の観光地としても知られている。
 弊社のYLTKは、ズワイガニで有名な盈徳(ヨンドク)という韓国東海岸の町にあり、東は日本海に面し、西には自然豊かな山々が連なっている。
マックグクス
マックグクス
韓国の夏限定メニュー。簡単に作れて、すぐに食べられる麺。韓国北部のメミル(そば)栽培に最適な地域で生まれた韓国のそば料理です。
マックグクスの「マック」は、韓国語で「今すぐ」という意味で、「グクス」は「麺」のことを言う。つまり、マックグクスは、簡単に作れて、すぐに食べられる麺。
という意味。ソースを絡めて食べる「ビビン麺」とスープをかけて食べる「ムル麺」がある。ビビン麺は、麺の上にきゅうり、ゆで卵、のり、ゴマなどをのせ、コチュジャン、酢、砂糖などで味付けしたソースをかけて食べる。
ムル麺(水麺)は、コチュジャンの代わりに牛肉のスープをかけて、さっぱりと食べる。夏限定のマックグクスは、韓国北部に位置する江原道(カンウォンド)というメミル(そば)の栽培に適した地域で生まれた、韓国のそば料理である。
メミル(そば)チヂミ
 弊社YLTKの近くにマックグクスを味わえるお店がある。 毎年5月から10月まで営業しており、この時期、マックグクスだけでなく、そば粉を使ったメミルチヂミも味わうことができる。
チヂミ、ビビン麺、ムル麺とも全て1人前 7,000ウォン(約700円)で食べられる。韓国にお出かけの際は、ぜひご賞味ください。