シート乾燥剤 パルクエース
商品のお問い合わせはこちら
矢橋工業㈱ 営業部 0584-71-11000584-71-1100
メールでのお問い合わせ
繊細な、精密な、そして機能的な商品を
ドライでほこりのない状態に保つために
役立つと確信しています
ネオドライヤーで培った技術やノウハウを生かし、生石灰を板状にしたシート状乾燥剤「パルクエース」を開発し、発売を開始いたしました。パルクエースは生石灰系でありながら粉状にならないこと、水と直接接触しても発熱しにくい等の特徴を持ち、しかも、生石灰乾燥剤の特徴を保持し、更に他の乾燥剤にまさる、粉塵の発生を大幅に抑えた安全性、機能性を備えた乾燥剤です。
ネオドライヤーで培った技術やノウハウを生かし、生石灰を板状にしたシート状乾燥剤「パルクエース」を開発し、発売を開始いたしました。パルクエースは生石灰系でありながら粉状にならないこと、水と直接接触しても発熱しにくい等の特徴を持ち、しかも、生石灰乾燥剤の特徴を保持し、更に他の乾燥剤にまさる、粉塵の発生を大幅に抑えた安全性、機能性を備えた乾燥剤です。
パルクエースの特徴
(1)吸湿は下記反応により進みます。
   CaO + H2O → Ca(OH)2
   従って、湿度に関係なく低湿度でも吸湿能力は一定です
(2)吸湿後も粉化しません、また、急激な吸湿や水に接しても発熱しません(断熱状態では発熱します)。
(3)パルクエースはほこり立ちも少く、クリーンな状態を保ちます。
粉塵テスト方法:6gの乾燥剤を10号チャック袋に入れ、60秒間激しく振り、直ちにパーティクルカウンターで粒子を測定
粉塵濃度(累計個/ft3)
0.3μ
パルクエース 5,000 2,000 500
シリカゲル 1,000,000 335,000 35,000

■作業性良好
作業時間が少々長く、乾燥剤が大気中に暴露されても吸湿能力に影響を及ぼしません。

吸湿率 at25℃×90%RH(wt%)
暴露時間 15分 30分 60分 12分
吸湿率 0.02 0.03 0.04 0.07
■形状
・80×150×1mmドーナツ状を常備しています(10g品)。
・フィルムで個包装しています。
・パルクエースは吸湿にともない膨潤します、横幅が個包装袋一杯になった時が吸湿完了の目安です。
 クラックが入る場合がありますが折れたり粉立ちはありません。
■原材料
・酸化カルシウム/熱可塑性樹脂
パルクエースの用途
吸湿性フィルムの防湿、ドライフィルムの防湿
パルクエースの能力
■吸湿性能
(1)平衡吸湿量(g/100g)
相対温度 パルクエース 生石灰 シリカゲル 塩化カルシウム系
10% 24 29 5 -
20% 24 29 10 10
30% 25 29 15 -
40% 25 29 24 25
弊社測定 出典:
食品包装事典
弊社測定
・乾燥剤を必要とする商品はRH30%以下に在ることが望ましい状態です。
・低湿度で高吸湿性を示します。
(2)商品袋内を低湿度に維持します。
   乾燥剤表面が常に湿分零である為、パルクエースは高湿度時でも商品を恒に低湿度に維持します。
   下図はOPP/CPP袋内の湿度です。

袋内温度(袋-1:OPP50μバーコード、170×270mm)
   (袋-2:OPP/CPP20/40μ、140×240m )
雰囲気:25℃×90%RH 乾燥剤量:6g(塩カル系:2.7g)
(3)吸湿速度
  ・吸湿速度は下図の通り穏やかです
   ・低湿度でも着実に吸湿します
■安全性
・個包装フィルムはOP/CPです、印刷は中間層にしていますので油や水で滲むことはありません。
・酸化カルシウムの安全データ
 官報公示整理番号 (1)-189
 急性毒性 口経ラット♂ LD50>5000mg/kg
 皮膚腐食性 炎症を起こすことがある
・熱可塑性樹脂の安全データ
 官報公示整理番号 (6)-6
 危険性・有害性:可燃性個体、常態では特に危険性・有害性を示すデータは在りません
注意事項など
・使用中や使用後に個包装袋を破らないで下さい、廃棄方法は焼却を推奨します。
・口や目に入れたりはしないで下さい。
・もし、破れて素手で触れた場合は手を速やかに水洗いして下さい。