商品のお問い合わせはこちら
0584-91-3366
 矢橋林業は木を使って仕事をして参りました。木を植え、木を切り、お庭に植えて頂く広葉樹を掘り、住宅の部材を作り、木造住宅の構造材を加工し、木の家を建て、木の恵みを得て皆様にお届けしてまいりました。
 矢橋の林(仕事)にはいろんな木(事業)が育ってきました。しかし、我々の原点である森の恵をもっと近いところで、また、皆様にもっと木を森の環境を身近に感じて頂ける物をお届けする事が出来ないのかと考えていくつかの事業に取り組んでいます。
 「YABASHI FORESTRY」事業の一つが「WOOD WORK」です。我々がいろんな種類の木を使い作っております住宅部材は構造材が中心です。
 毎日触れて頂けるフローリングもありますが、もっと木を身近に感じ、ご自分で使って頂ける木の製品を作りたいと思っていました。それは、工場で使用した材料は皆様の家の一部になっている材料ですが、その材料は皆様の目に直接目に触れない場所にある木もあります。住宅の隠れた木の中から建築材料には使えない半端なサイズの木を使ってプランター、縁台など身近に使って頂ける製品を作りました。我々が選んで使っている材料を徹底的に使う事が自然の恵みを活かす事だと考え取り組んでいます。

商品ラインナップ・ご購入はこちら

受注生産

木を、森を、もっと身近に感じてください。
我々が選び、住宅の構造材として使っている木材の端材を有効利用し、
身近に使って頂ける製品をつくりました。
ひとつひとつ丁寧に受注生産を行っております。

オプション

ベンチ、踏み台を外で使用される場合には、オプションのニス処理、防腐処理をおすすめします。
国産杉材について
日本特産の代表的な樹種で、古くから木造住宅の建築用材として多く使われています。杉材は軽くて加工がし易いのが特徴です。
SPF材について
SPFとはカナディアン西海岸の温帯樹林で最も多い、トウヒ属(スプルース:Spruce)、マツ属(パイン:Pine)、モミ属(ファー:Fir)の頭文字からとった呼称です。
一般的には2×4(ツーバイフォー)工法の構造材として知られており、木肌が白いのが特徴です。