開化 光と風と、木の心地よさを感じる家 | 大垣で注文住宅は矢橋の家
開化 - KAIKA -
モダンなのに、懐かしい…
光と風と、木の心地よさを感じる家
近年20代・30代からも需要が高まっている平屋は、生活動線がシンプルで、ゆったりと開放的な空間で過ごせることが魅力です。
家で過ごすことが多くなった今、改めて「住まい」として大切にしていただきたいことは、「陽の光と風の流れ、居心地」です。開化は、光や風の気持ち良さを大切にし、木のぬくもりと素材の良さを生かしたシンプルなデザインで、住む人のライフステージに合わせて暮らしを楽しんでいただけるよう設計しました。白を基調とした明るい雰囲気のLDK、木質感と深みが増すブラウンを基調とした寝室。各部屋がより居心地の良い空間となるよう、無垢素材で異なるデザインをご提案しています。素足に気持ちいいと評判の矢橋オリジナル無垢フローリングを全フロアに。リビングにはヘリンボーンタイプを施し、印象的なデザインとなっています。
シンプルな開化モデルでは、モダン、アンティークなど様々なインテリアをお楽しみいただけます。住む人の“らしさ”を大切にし、寄り添う家で、心豊かな暮らしをお送りいただきたいと思います。
いま、平屋の住み心地が注目されています!
マンションと戸建てのメリットを併せ持つ平屋は、階段がない点をはじめ、住む人のライフステージが変わっても無理なく暮らし続けることができます。そのため、一生住みたい家として平屋を選ぶ20代・30代も増えています。
■程よい距離感で家族の気配を感じる暮らし。
■フラットで移動も楽々!家事がスムーズな動線。
■開放的な空間!ゆとりのリビングで快適に。
リビングに隣接する多目的室は、住む人のライフステージに合わせて用途を変化できるお部屋としても活躍します!